LIFE SHIFT

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

生の輪郭を確かめること。

角幡唯介『探検家、36歳の憂鬱』。 以前、NHKのswitchという番組で「角幡唯介×塩沼亮潤」の回(←永久保存版!名作です)を見てから、角幡さんが気になってしょうがない。 この方、「探検家」と「ノンフィクション作家」という2つの肩書を持っているのですが…

公務員を退職したいといったら、猛烈に反対された。

今回、退職にあたって周囲からさまざまな反応をいただきました。本当に近しい人は私の決断を尊重してくれましたが、親戚やかつての上司、同僚のなかには、続けてほしいとか、もう少し様子をみたらどうかと言ってくれる人もいました。なかでも驚いたのは、遠…

許すこと。

小島慶子『解縛:しんどい親から自由になる』。 苦悩なんていう言葉じゃ全然足りない。摂食障害と不安障害を抱えて、血を吐くように生きてきた著者の痛み。これほどまでの鋭い感性と洞察力によって、自分の苦しみの根源を突き詰めることは、どれほど辛いこと…

宝くじ付定期預金で楽しく貯めよう!

ミーハーなんですが、宝くじ付き定期預金ってちょっと楽しそうですね。 私はメガバンクに預けっぱなしの状態なんですが、宝くじ付き定期預金に預け替えるだけで、①同金額の利息とともに、②宝くじの末等当選金が手に入り、さらに③当たれば+αの当選金が入ると…

決められたレールから外れること。

堀江貴文『あえて、レールから外れる。逆転の仕事論』。 発売直後に読んだときはそれほどでもなかったんですが、少しあっためて今日取り出してみたら、じわじわきました。8人のイノベーターの言葉から、共通して見えてくるメソッドが次のようにまとめられて…

結婚祝に本当にほしいものリスト

結婚祝には、もらって困らないようなもの(金券とか高級タオルとか)を、などと言われますが、実際に新生活の準備をしているうちに、本当に欲しいものがいろいろ出てきました。キッチン周りでそろえたいものや、一生ものとして持っておきたいものなど。具体…

今日、退職したいと伝えました。

今日、直属の上司に退職したいと伝えました。 自分が思い悩み続けてきた「退職」を初めて表明するのは、本当に気が重いことでした。すでに心は決まっているのに、今日こそ言おう、今日こそ言おうと思いながら、他の事で忙しいからと自分に言い訳して、情けな…

人生は常に準備不足

はあちゅうさんの過去記事、ぐっときました。 はあちゅう 公式ブログ - 【日記】準備不足の人生 - Powered by LINE ・人生は常に準備不足でプレイしなければいけない競技なんだ ・準備不足のあらゆることを受け入れること。準備不足でも、やるのかやらないの…

ブログを書くことで気づいた自分の弱点

ブログをそれなりに更新するようになってまだ4か月目ですが、現時点ですでに見えてきた自分の弱点を3つ。 1.本心をさらけ出せない弱さ このブログは、そもそも①備忘録的な目的と、②自分の精神衛生のために書き始めたという経緯があります。 特に②精神衛生…

海外旅行は中欧諸国が穴場?ポーランド、チェコ

年末年始を利用して海外旅行を目論んでいたのですが、結局行けずじまいでした。お正月はスキー三昧で、三が日が明けたら予定より大学が早く始まってしまったため。。残念。 ということで、早々に次のターゲットを4月初旬に定めました。新年度の授業が始まる…

人間心理の恐ろしさの極限がそこにある。戦慄の『黒い家』

貴志祐介『黒い家』。 これまで読んだホラー小説の中で、間違いなくベスト3に入ります。 改めて、幽霊よりも超常現象よりも、人間が一番おそろしい。 ストーリーは、生命保険会社で保険金の査定業務に携わる主人公が、加入者に呼び出されて家を訪問したとこ…

女の子が20歳になるまでに知っておかなければならない7つの常識

今から20年以上前に出版された本です。 このなかに「女の子が20歳になるまでに知っておかなければならない7つの常識」というエッセイがあります。現在は絶版状態になっているようですが、今読んでもうなずける指摘があります。以下、備忘録的に引用させてい…

ダウントン・アビーが描く英国貴族社会が奥深い。シーズン4放映開始!

先日ロンドンに滞在して、イギリスの王室や階級社会に興味を持ったので、amazonプライムビデオで無料試聴してみました。見始めたら、シーズン1から3まで一気見してしまった。 特にシーズン3の最終話が衝撃的で、続きを楽しみにしていたところ、なんと2016…

大人になるということ。

昔の書類を整理していたら、高校時代の国語のプリントが出てきた。「今 巣立とうとする君に」と題されたその資料は、高校三年の最後の授業で配られたものだった。 その先生は、一見風変りで朴訥とした仙人のような雰囲気で、私は彼の授業が大好きだった。授…

思い出を整理する

お正月も過ぎ、こんどは年度末に向けて慌ただしくなりますね。 個人的には、春の引越に向けて、できるだけ断捨離しようと思っています。モノはもちろんですが、思い出も整理したい。 手始めに、あちこち分散して保存していた「家族の写真」を整理し、フォト…

浮気心

ブログをそれなりに更新していこうと決めてから、3か月が経ちました。 もともと、Mediumというサイト(→過去記事)で旅行記事の一部を更新していたのですが、なかなか検索数が伸びないのと、(デザインがシンプルでキレイな一方で)写真などを掲載すると極端…

ハートネットTV『自分の幸せは自分で決める』

カリスマニートphaさんの回でした。とても良かった。 働き始めた頃のことを思い出して、あー自分と同じだ―と思って、涙が出そうになりました。 ・満員電車に乗って、会社と家を往復する毎日。休日は疲れ果てて、家から一歩も出ないことが多くなった。給料は…

30日間チャレンジで視力回復に取り組みます。

youtubeで「マットカッツの30日間チャレンジ」を見て触発されました。 small challenges = sustanableということで、毎月なにか一つ、小さなことでいいので、新しいことにチャレンジしたいと考えています。 ということで、1月のチャレンジを決めた。 1月のチ…

2016年のやること、やらないことリスト

あけましておめでとうございます。 本年も当ブログをどうぞよろしくお願いいたします。 新年早々、日本酒で正体を失ってしまう前に、今年のやることリスト・やらないことリストをメモっておきたいと思います。 やることリスト 1.論文を最低2本投稿(英語論…

教育はロボットが苦手とする分野に特化していく

将来生き残る仕事、生き残れない仕事というのが話題になったりします。 これから仕事を選ぶなら、ロボットやAIに取って代わられるような仕事をあえて選びたくないとも思います。そこで、改めて今後の職種の需給予測と、自動化の可能性について見てみたので備…

今年最も攻めた番組「クレイジージャーニー」衝撃回ベスト10

2015年のテレビ番組の中で、最もハマったのが『クレイジージャーニー』。 独自の視点やこだわりを持って世界&日本を巡るジャーニーたちが、その特異な体験を語る伝聞型紀行バラエティ、というコンセプトの番組なのですが、とにかく出演者が毎回ぶっ飛んでま…

生を生に任せ、死を死に任せる。

以前、NHK映像ファイル「あの人に会いたい」という番組で、臨済宗天龍寺派管長・関牧翁(せき ぼくおう)さんの特集がありました。 死ぬときは死んでしまえばいい。生きてるときに死のうとか、死ぬときに生きようと思うから辛いんだ。死は死に任せて、我々は一…

違いは豊かさであるということ。

昨日に引き続き、食あたり中に読んだ本のレビューです。 当時13歳だった自閉症の少年が書いた1冊の本が、世界20カ国以上で翻訳されベストセラーになりました。 自閉症者はなぜ床に頭を打ちつけるのか?なぜ突然奇声を発するのか?なぜじっとしていられないの…

ありのままを曝け出すこと。

クリスマスイブから25日にかけて、原因不明の食あたりに苦しんでおりました。できることと言ったら、横になって本を読むかTVを見るか、ぐらいだったので、以前から書棚に眠っていた本をひっぱりだしてみたら、久々に心震える文章に出会いました。 中村うさぎ…

闘うべき場所

嫌なことを忘れるのは難しい。 人生30年も生きていれば、それなりに気持ちの切り替え方を習得していそうなものだけど、私はいまだにそれが上手くできない。 自分に非があるときはもちろんだが、明らかに相手が悪かったというときでも、それをうまく処理でき…

自分を解放すること。

pha『しないことリスト』。 本屋で、ふとphaさんの新刊のことを思い出し、心当たりのコーナーを回ってみたけれど見つからず。 図書検索の機械で調べてみたら、「自己啓発」のコーナーにあった。 しかも、およそ毛色のちがう「一流理論」とか「成功者の名言」…

NHK「新映像の世紀」第3集。現実を直視し、当事者としての自分を自覚すること。

NHKの「新映像の世紀 第3集」、とても重い内容でしたが見て良かったと思う。 ナチスドイツが強大な権力を持つようになった経緯や、大量虐殺を行い、その後敗戦国となるまでの過程が描かれている。 今回、ところどころ初めて見るカラー映像があった。それだ…

コミットメントデバイスで本当にモチベーションは上がるのか?

ちょうど1か月前に、上の記事を書きました。①ブログ1日1記事更新、②論文1日800字執筆、③ランニング週3回という3つの目標について1か月間実施し、やらなかったら1日500円を友人に支払うという、コミットメントデバイスを利用した取組です。 さて、この1か…

相性のいい歯科医と出会いたい。

ミルキーはママの味、を食べていて、歯の詰め物がとれた。 さて、どこの歯科に行くか。難しい選択だ。 昔から、歯科にはいい思い出がない。 痛いから、ではない。相性のいい歯科医と、なかなか出会えないからだ。 ドクターショッピングをするつもりはないの…

年末年始はキングダム一気読みで有意義にすごしましょう。

amazonプライムビデオで多くの廃人が生まれているようで。 ご多分にもれず、私もドはまりしていましたが、ひととおり見たいものを見終えたら熱が覚めました。 そして今度は禁断の長編マンガにハマってしまった。もう泥沼。 その名もキングダム。 読み始めた…

痛くない子宮がん検診のコツ

今日は、年に1回の子宮頸がん検診の日。 数年前にワクチンを接種しているので、おそらく問題ないだろうと思いつつ、検診は毎年必ず受けるようにしてます。 でも、何回経験してもうまくコツがつかめない。とにかく痛い。内診で器具を押し込まれるのも痛いし、…

公務員をめざす人に伝えたいこと

向上心の高い人は、公務員をめざすべきでない 先日、公務員の適性チェックリストという記事を書きました。 それをお読みいただいた方は、すでにおわかりかもしれません。 私は、これから社会に出る若者で、意欲的な学生ほど、公務員をめざすべきでないと思っ…

公務員志望者が受験前に必ずやるべき適性チェックリスト

公務員に向いている人、向いていない人を判別するチェックリストを作ってみました。公務員を志望している方は、どうか試験勉強を始める前に、次のチェックリストで適性を確認してください。 さぁ、あなたはどのくらい該当するでしょうか? 公務員の適性とは…

結婚式は壮大な茶番である。

いきなりdisってすみません。私は、結婚式が苦手です。 よく、結婚式は花嫁のものと言いますが、自分のためなら絶対にやりません。やるとすれば、誰かのためにやると割り切る以外にない。嫁にいって、義理の両親が伝統的な結婚式を切望したらどうしよう。 こ…

公務員退職者ブログまとめ、随時更新中です!

このサイトで、全体の7割近いPV数を稼いでいるのが上のまとめ記事です。 検索ワードでも、「公務員、退職、転職」的なワードが1位から10位までを独占しています。それほど多くの人が、悩みながら働いているということですね。 そして、公務員退職者のブログ…

社会人1年目に退職を考えた、決定的な上司の言葉

就職して2か月ほど経ったある日。直属の上司(40代半ば)と、起業家育成のセミナーに出ました。それは私の職場で運営費を助成しているセミナーで、オブザーバーとして出席したものでした。 主なメンバーは若手起業家たちで、少人数のざっくばらんな集まりだ…

無一文のクロちゃんが見せた「生きる力」がすばらしい

昨日TVで「帰巣本能、ハトとヒトでどちらが優れてるか?」って企画で、何も知らない芸人とハトを山奥で放したら早く帰ってくるのはどっちか検証する番組がありました。 この企画のルールは、財布も携帯電話も持たずに、岩手県の山奥に突然放置されて、自力で…

睡眠考

1日中パソコンの画面を見て、じっと机の前に座っていると、首&肩こりと目の疲れ、偏頭痛が慢性病のようになる。昨日の夜から、目の奥がジンジンと痛み出して、偏頭痛の予感のようなものがあったが、一晩寝ても回復せず、今日は一日中動けなかった。 一晩寝…

バリキャリへの憧れはもうない。

学生時代、アリーマイラブという海外ドラマが好きだった。 主人公のアリーは、ハーバード大卒の若手女性弁護士で、きれいな容姿にブランド服をまとい、イケてる男性を次から次へと乗り換えながら独身生活を謳歌し、夜はお洒落なバーで「こんなはずじゃなかっ…

究極のプレゼンとは

正直に言います。 これまで、英語でのプレゼン発表をできる限り避けてきました。なぜなら、質疑応答がこわいから。 発表自体は、とりあえず事前にカンニングペーパーを準備すれば何とかなるけど、質疑応答は事前準備できません。質問をうまく聞き取れなかっ…

昔の友人が会いたいと連絡してくる理由

数日前から、知らない番号で何回か着信がありまして。 基本、電話に出ないので放置していたら、同じ番号から「私のこと覚えてますか?」とメールが送られてきた。 小学校時代の同級生らしいんだけど、名前みてもピンとこない。 小学校っていったら、もうかれ…

トリップ体験

研究のことを考えていて、トリップするみたいな領域にたどりつくことがあります。 そういうときは、何をみても何をきいても、あらゆることを研究に結び付けて考えてしまう。時間の感覚もおかしくなって、あれ、今5時だけど、朝の5時だっけ夕方の5時だっけ、…

おもしろい講義とは。

ドクターの学生ですが、最近は学部の講義にも出席しています。 自分の専門分野について、他の先生はどんな講義をするのか、全30回をどんな構成にするのか、どんな資料や事例を活用するのか、最終的に学生に何を伝えることを重視するのか、などなど。 自分が…

抽象化すること。

森博嗣『人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか』。 多くのビジネスマンが仕事をするとき、ものごとには具体性が求められます。仕事中に「抽象的だね」と言われたら、「言ってる事がよくわからない」と言われているのと同義です。 だから、…

ふり返る2015年。ちゃんと論文を書いたのか?

※画像:https://unsplash.com/ 2015年にやりたかったこと 毎年、お正月にその年の「やることリスト」と「やらないことリスト」を作成してます。 12月に入ったので、今年(2015年)のリストを振り返ってみました。 そのなかでも、絶対達成したかったのがこの2…

夢は進化する。よく見る夢・ベスト3

よく見る夢・ベスト3 よく夢を見ます。なかでも、昔からくり返し見ている夢がこちら。 1.日本刀で斬られる夢 目の前に何十枚もの障子があって、遠くから誰かが日本刀で障子をすぱーん、すぱーんと斬りながら近づいてくる夢。残りあと1枚、ってところで目…

論文を書くこと。

ポール・J・シルヴィア『できる研究者の論文生産術』。 「書くことが仕事」である研究者が使いがちな「書けない言い訳」あるある。これを一つ一つ提示し、丁寧に論破していく本書。読み終わったとき、書こうっていうモチベーションが上がる一冊です。 「一気…

サザエさんの日常が幸せすぎて切なくなる。

サザエさん見てると、切なくなる よく聞くブルーマンデー症候群ではなく。 サザエさんがうらやましくって、見てるとたまに泣けてきます。 こんなふうに感じるようになったのは、20代後半くらいからかなー。 子どものころは、磯野家って普通の家族の一形態と…

他人の評価と向き合うこと。

NHK『100分で名著』で、サルトルの実存主義が取り上げられてました。けっこうおもしろかったので、自分なりにイメージできたことをちょこっと整理。 対人関係は「まなざしの闘い」である。 けっして完全には理解し合えない「他者」との関係。 他者に見られる…

公共の場で、大声で名前を呼ばないでください。

公共の場で、大声で名前を呼ばれるのが苦手です。 名前がわりと珍しいせいか、すごく気になります。 ケース1・銀行 銀行に行くと、入口の機械で整理券をとって待ちますが 整理券の番号を呼ばれるのは最初だけで、その後は名前を呼ばれますよね。 あれ、何な…