LIFE SHIFT

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

没頭すること。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

堀江貴文『ゼロ:なにもない自分に小さなイチを足していく』。

5月病というのが本当にあるのかわかりませんが、いまだにゴールデンウィーク気分が抜けず、ふぬけ状態です。

なんとかモチベーションを上げなければと手に取ったのは、堀江貴文さんの「ゼロ」。ただ、社会とつながろうと、ひたむきに生きているひとだな、という印象を受けました。

 

「勉強でも仕事でも、努力するのではなく、その作業にはまること。何もかも忘れるくらいに没頭すること。」 

 

その積み重ねが、圧倒的努力の正体なのだとわかりました。

そのためには、没頭できるような仕事やテーマを見つけること結果を出すまでその集中力を維持すること、が必要。

特に後者が、なかなか難しい。

やってみて違うなと気が付いてやめるのは、前進だから良し。

でも単純に情熱が長続きしなかったり、気が付くと他のことに気を取られて心ここにあらず、なんてときもあります。

情熱の火を絶やさずにどこまでやれるか。

自分を冷静に見極められるか。

当面のテーマです。

広告を非表示にする