LIFE SHIFT

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

バリウム検査からの断食

f:id:chai-chan:20151124193859j:plain

初体験のバリウム検査。からのプチ断食。

先日、人生初のバリウム検査をしました。

これって検査中もしんどいですが、検査後も大変なんですね…。

あまり腸の動きが良くないので、下剤を計6錠飲んで、3日かけて、なんとかバリウムを排出しました。(お食事中の方すいません)

最後の1日は、下剤効果でおなかがゆるくて食欲もなかったので、調子が戻ったときには、丸1日食事をとっていないことに気が付きました。

そして思い立ったのです。

これは、以前から計画していたプチ断食を実行するチャンスではないかと!!

 このところ、暴飲暴食で胃腸が疲れぎみだったので、いちど腸内環境をリセットしたいと思っていました。とはいえ、なかなか実行できず。すでに(意図せず)丸1日断食状態なので、このままもう1日頑張ってみることにしました。

※念のため・・・すでにご承知と思いますが、バリウム検査直後、すなわちバリウムが完全に排出されていない状態での断食はNGです。今回は、バリウム検査後に食事を数回とって、バリウムが完全に排出され、通常に戻った状態からスタートしていることを補足しておきます。

ゆる~いルールで実行。

さて、1日目は、おなか痛いのとバリウム排出のプレッシャーで、あっという間に過ぎましたが、2日目になるとおなかが空っぽになってジリジリしてきます。

今回のプチ断食の目的は、ダイエットではなく、腸内環境をリセットすること。

なので、水以外なにも口にしない!!というのではなく、どうしても我慢できなくなったらヨーグルト(無糖)はOK、というゆる~いルールのもと実行しました。

もの足りなくなったら、炭酸水(無糖)を飲んで、おなかを膨らませながら乗り切りました。

炭酸水は普段あまり飲まないのですが、腸がポコポコ動くのを感じるくらい活発になって、お通じに効果大でした。

結果、体重2kg減。腸内デトックス効果?

そうして、食欲と闘いながらなんとか丸2日乗り切りました。

主目的の腸内環境正常化については、見えないので実際よくわからないけど、目に見える結果としては、体重が2キロ減りました。

個人的感覚ですが、これは脂肪燃焼の効果ではないと思います。2日間、あまり動かなかったので。

むしろ、ヨーグルトと炭酸水で腸のはたらきが良くなったことによるデトックス効果だと思われます。

実際、おなかがぺったんこになりました。ベルトの穴が2つ分くらい手前になった!

ヨーグルトと炭酸水の摂取は、今後も続けていこうかなーと思います。

 

ちなみに、断食後の食事は、うす味のおうどんにしました。

ちょっと食べ過ぎました…。

※画像:https://unsplash.com/

広告を非表示にする