LIFE SHIFT

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

トリップ体験

f:id:chai-chan:20151203073138j:plain

研究のことを考えていて、トリップするみたいな領域にたどりつくことがあります。

そういうときは、何をみても何をきいても、あらゆることを研究に結び付けて考えてしまう。時間の感覚もおかしくなって、あれ、今5時だけど、朝の5時だっけ夕方の5時だっけ、みたいなことになります。

特に、何かの問題が生じて袋小路に入ってしまったとき、寝ても覚めても研究のことが頭からはなれず、眠っていても夢の中で考え続けるということがあります。

夢の中で考えたことはたいてい役に立たないけど、人生で2回だけ、夢の中で解決策を見つけて救われたことがあります。そのうちの1回は修士論文で、これが解決しないと論文そのものの意味がなくなってしまう!というくらい大きな問題だったんだけど、夢の中で解をみつけて、目覚めた瞬間とるものもとりあえず、すぐさまベッド脇の筆記用具に殴り書きしたのを覚えています。

こういう経験が、年齢とともに減ってきているのを感じます。最近はほとんどないなぁ。がんばって、まだまだあらがっていこうと思います。

※冒頭画像:https://unsplash.com/

広告を非表示にする