LIFE SHIFT

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

社会人1年目に退職を考えた、決定的な上司の言葉

f:id:chai-chan:20151211200931j:plain

就職して2か月ほど経ったある日。直属の上司(40代半ば)と、起業家育成のセミナーに出ました。それは私の職場で運営費を助成しているセミナーで、オブザーバーとして出席したものでした。

主なメンバーは若手起業家たちで、少人数のざっくばらんな集まりだったため、講師に誘われるまま、私と上司もグループワークに参加しました。

その日のテーマは「自分の仕事観」。「仕事をしていて、よかったと思える瞬間や満足できる瞬間はどんなときですか」という質問に対して、各参加者が自分の考えを述べることになりました。

参加者は起業を目指すだけあって、みな志高く意欲的。発言には人柄や価値観がにじみ出ていました。

私はそのとき、上司が何を言うのか楽しみにしていました。当時すでに仕事に失望していた私は、上司の答えを聞いたら、まだ仕事に希望を持てるかもしれないと、淡い期待を抱いてしまったのです。

・・・・・・

↓ ↓ ↓続きはnote(無料)をご覧ください!

広告を非表示にする