LIFE SHIFT

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

うそつきな自分にピリオド

先日、直属の上司に退職意向を伝えたことを書きました。

この数日後、さらに上の上司と面談を行いました。上司は驚いた、という言葉を繰り返しましたが、最終的には口頭で了承してくれました。

退職理由として、ネガティブなことは一切伝えずに、やむを得ない状況が生じたことだけを淡々と説明しました。直属の上司に最初に伝えたときの、せき止められた洪水が一気に放出するような感じとは違って、だいぶ心を落ち着かせて話すことができました。

入省以降、辞めたいという思いを誰にも打ち明けずに、人事面談でも将来の展望を意欲満々で語ってきました。正式に退職願を提出して職場を後にしたとき、これでもう嘘をつかなくていいんだと思ったら、全身の力が抜けていくのを感じました。

提出した退職願の様式は、至極あっさりとしたものです(以下イメージ)。単なる紙切れ1枚に過ぎないけど、こんなに重いものなんだということを、今更ながら骨身に染みて感じています。

f:id:chai-chan:20160208182636j:plain

 

広告を非表示にする