LIFE SHIFT

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

本場プラハでオペラ鑑賞したい。

前回に引き続き、中欧旅行の下調べ。やりたいことリストのうち、今日は「オペラ鑑賞」について。プラハでは計4泊の予定ですが、できれば毎日オペラかコンサートに行きたいと思っています。

プラハには有名な劇場がいくつもありますが、なかでもオペラ専門の劇場「プラハ国立歌劇場」は欠かせません。今回はこの劇場に行きます。

f:id:chai-chan:20160312224050j:plain

オペラの予約

演目はこちらの日本語サイト(→プラハオペラチケット)で調べて、目当ての演目が決まったら、実際の予約はチェコのサイト(英語)で行いました(→bohemia ticket)。日本語のサイトは仲介手数料が入るためか、割高なので現地サイトで予約した方が安いです。

予約自体は簡単なのですが、困ったのは座席。下の画像のとおり、1階席のドレスシートや2階のバルコニー、ボックス席など多種多様です。

f:id:chai-chan:20140627142609j:plain

行ったことのない劇場で、多種多様な座席の中からベストな場所を選ぶのは本当に難しい。舞台を正面にして、劇場全体が見渡せて、音楽の響きが良い席はどこか。高い席(といっても日本の半額以下)を選べば間違いなさそうですが、ドレスコードのことも考えると少し気がひけます。悩んだ結果、1階席の後方(画像では赤のシート)を選択してみました。当日、劇場の中をいろいろ探索することができたら、他の座席の状況なんかも見てきたいと思います。

オペラの服装

日本でオペラを見るときはそこまで服装に気を遣うことはないのですが、今回はじめて本場の劇場に行くのでドレスコードが気になります。予約サイトでプラハ国立歌劇場のページを観たら、次のようなメッセージが。

Dress code

Guests are encouraged to dress smartly. A jacket & tie is not strictly necessary, but we sould advise against wearing jeans and trainers.

http://www.bohemiaticket.cz/theatres/517-state-opera

さすがにジーンズで行くつもりはありませんが、そこまでカチカチにしていく必要もなさそう。とはいえ一応1階席なので、それなりに華やかに見えるようにしていきたいものです。荷物は今回もバックパック1つの予定なので、できるだけ嵩張らないものを。ということで、シフォン系のワンピースまたはセットアップのパンツスーツ、そしてクラッチバックとハイヒールという装いでチャレンジしてきます。

他の劇場にも足を運ぶ予定なので、その場の雰囲気や周りの服装など後日ご報告します。

その他コンサート

そのほか、フルオーケストラのコンサートについても、人気演目を1日分だけ事前予約しました。残り2日間は、現地に行ってから決めたいと思います。スメタナホールやドヴォルザークホールでのコンサートにも行きたいし、街なかでは「教会コンサート」という飛び込みOKの催しにも行ってみたい。音楽三昧、満喫してきます。

 

広告を非表示にする