LIFE SHIFT

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

親知らずを抜歯してわかったこと

f:id:chai-chan:20160601115004j:plain

年度末に、親知らずをまとめて抜きました。

1本目は既に10年前から姿を現していたのだけれど、抜くの怖い、抜歯後の生活が大変そう、長期のお休みでもあったらそのうち考えよう、とか言ってるうちに3本に増加。そのうち1本が虫歯になってしまい、このたび抜本的に対処することに。

現在、すでに抜歯後2か月が経過しています。痛いとか腫れるといった事前情報はありましたが、抜いてみてわかったことがいくつかあります。ご参考まで。

完全に生えていれば、5秒で抜ける

私の親知らずは左上、右上下の計3本。左上は、横向きではありましたがすでに完全に生えきっていました。麻酔がかかってから、はい抜くよ~という声がかかって、奥歯にものすごい圧力を感じた5秒後には抜けていました。ほんと一瞬。あんなに怖がってウジウジしていた時間は何だったの。

ちなみに、生えきっていない親知らず(一部が見えているだけの状態)は切開→抜歯→縫合という手順を踏むので、少し時間がかかります。それでもせいぜい10分くらいでした。

抜歯後、数日は口の中が血の味

私の場合、抜いた2日後まで血が出てました。特に上の歯は、縫合せずに抜きっぱなしの状態だったので、口の中が血の味で気持ち悪かった。しょっちゅうペッペッと真っ赤な唾を吐いてました。

同じ側なら、まとめて抜ける

初日に左1本を抜歯し、1週間後に右2本を一気に抜きました。かかった期間は抜糸も含めて2週間弱、計4回の通院で終了。入院もなく、かかりつけの歯科に虫歯治療に行く感じで済みました。日常生活の支障は、食事くらい。

「同じ側なら」というのは、両側を一緒に抜いてしまうと食事に支障をきたしまくるからです。抜歯直後は、痛みと違和感で抜いた側の歯が使いにくいので、もう片方の歯で食事するしかありません。一方を抜いて痛みがひいたころに、もう一方を抜く、というのがおすすめ。そんでもって、どうせ片方使えなくなるんなら、まとめて同じ側の上下抜いちゃった方が効率的です。食事できなくてもいい、なんならこれを機会にダイエット始める、という人は、まとめて4本抜いちゃいましょう。

抜歯後、2か月たっても穴がふさがってない

抜歯後、一番気になったのは、痛みより腫れより何より「食べ物が詰まること」!

現在、抜歯して2か月経ちますが、まだ完全に穴がふさがらず、相変わらず食べ物が詰まります。それでも今は、うがいを激しめにすればとれるようになりました。大変だったのは、抜歯後1ケ月くらいまで。うがいしても全てを取りきれず、なんか残っている感じはするけどよく見えなくて、数日後に食べかすが出てきたときの衝撃ったらありません。あまりの気持ち悪さに、やってはいけないとされる「つま楊枝による除去」に手を出して、口内を血だらけにしてました。ネットでは歯医者で取ってもらえと書いてあるけど、食事するたびに詰まるのに、毎日行くわけにもいかないし。結論から言えば、食べかすが取れなくても、詰まったまま傷が閉じることはないので、「気持ち悪い」ことを我慢すれば、それほど神経質になる必要はないらしい。

抜歯しても、別に顔小さくならない

劇的に小さくなるとは思ってませんでしたけど。少しくらい輪郭がシャープになるかなと淡く期待しておりました。結果、一時的に顔が腫れて大きくなった以外には、何の変化もございませんでした。悪しからず。

 

※冒頭画像:https://unsplash.com/photos/EXuKQaf3Ei8

広告を非表示にする