LIFE SHIFT

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

公務員志望者が受験前に必ずやるべき適性チェックリスト

公務員に向いている人、向いていない人を判別するチェックリストを作ってみました。公務員を志望している方は、どうか試験勉強を始める前に、次のチェックリストで適性を確認してください。

さぁ、あなたはどのくらい該当するでしょうか?

公務員の適性とは?チェックリスト25項目

1.奉仕の精神やボランティア志向があり、感謝や見返りを求めない性格である。

2.週5日×毎日8時間、同じ場所で同じ人と顔を突き合わせて仕事することが苦ではない。

3.数年ごとに、経験したことがない新しい仕事をすることはワクワクする。

4.仕事を選ぶとき、安定が何より重要だ。

5.個人としての自分の成長より、組織内での出世の方が重要だ。

6.雑談が得意だ。

7.私に足りないのは、向上心だ。

8.1日じゅうパソコンに向かって事務書類を作成した日は、仕事をしたという達成感がある。

9.自分の意見よりも、みんなの意見の方が大事だ。

10.尊敬できる先輩が一人もいなくても、モチベーションを下げずに仕事することができる。

11.自分の経験や技能を全く活かせない仕事でも、抵抗なく働ける。

12.仕事はお金を得て生活していくための手段であり、やりがいは二の次である。

13.個人としての能力がなくても、組織に属していれば安心できる性格だ。

14.同じ職場に給料泥棒のような同僚がいても、まったく気にならない。

15.グレーな判断をする(白黒はっきりしない)ことが、苦ではない。

16.自分の意見と異なる意見に従うことは、容易である。

17.何か新しいことをするとき、前例を調べてから実行するタイプだ。

18.この仕事が誰の役に立っているのか具体的にイメージできなくても、命じられれば真面目に取り組むことができる。

19.環境の変化には順応できる。

20.あらかじめ自分に割り振られた仕事をきっちり果たすが、それを超える仕事はしたくない。

21.私の持ち味は、迅速さよりも正確さである。

22.たとえ自分が犠牲になっても、組織の利益が優先されることはやむを得ないと思う。

23.スタンプラリーが好き。

24.やりたくないことでも、年単位で(1~3年程度)我慢強くやり通すことができる。

25.5年後・10年後にどこでなにしてるか想像できる人生を歩んでいくことに、不満はない(むしろ安心できる)。

診断結果

さて、いかがだったでしょうか。上の25項目は、いわゆる公務員に向いている人の性格です。

ほとんどの項目に該当した!というあなた、おめでとうございます。あなたは公務員として末永く堅実に働いていけます。安心して受験勉強を開始してください。

ほとんど該当しなかった、というあなた。今すぐ公務員志望をやめて別の働き方を検討してください。あなたが頑張って受験勉強し、みごと合格して働きはじめたとしても、遅かれ早かれ、かなりの確率で、あなたは自己都合退職するでしょう。もしくは、貴重な人生の大半を鬱々と過ごすことになります。

 

上記は、あくまで個人的見解です。なお、リストは事務職(行政職)を想定していますので、専門職(技術職)は必ずしもあてはまらないことをご理解いただければ幸いです。

チェックリストを通じて、伝えたいこと

このリストを通じて伝えたいことについては、以下の記事をどうぞ。

 

<人気記事>こちらもどうぞ!

広告を非表示にする