LIFE SHIFT

三十歳の原点~LIFE SHIFT~

社会人大学院生の日記。新たな働き方を模索中。

自分にとっての結婚のメリット4つ

f:id:chai-chan:20160130001906j:plain

結婚はコスパが悪い、などと言われますが、改めて自分にとって結婚とは?なんてことを考えたりします。

入籍を目前に控え、いろんなことが既に進行している現状において、改めて考えるのもおかしな話だと思いつつ。結婚で失うものよりも、得るものの方が大きいと考えたから、結婚を選択したはずなのです。しかし実際それらをあげつらって比較検討したことはありません。

結婚のメリットについては、古くはBeckerなんかが学術的に研究していますが、改めて自分にとっての結婚について考えてみました。

1.保険機能としてのメリット

保険というと聞こえが悪いですが、1人で生きるより人生のいろんなリスクに対応しやすいというのが、いまの自分にとって一番大きなメリットです。特に私は、結婚を機に失業するので、次の仕事が見つかるまでは夫に助けてもらおうという考えがあります。なんなら、その失業期間中に出産して、育児しながら次の転職の準備をしようなどという(甘すぎる)考えを抱いたりしてます。

転職については、結婚とまったく無関係ともいえませんが、もともと考えていたことではあり、仮に結婚がなくてもいずれ転職しただろうという状況があります。だから保険機能がなければ、失業による逸失所得をすべて自分でかぶらなければならず、ある程度生活費がたまるまでは嫌な仕事を我慢して続けるしかなかったと思っています。ある意味、結婚を利用して、(世間一般には寿退社っぽく見えるのかもしれませんが)虎視眈々と転職準備をしているという状況なわけです。

そしてこの機能は、自分だけが行使できるものだとはもちろん思っていません。今後もし夫が、なにか違うことをしてみたいとか、いったん仕事を休みたいとか、もちろん病気になったとかいうときには、自分が保険機能を発揮して「よし、家のことは任せろ!!」といえる自分になっていたい(経済的にも精神的にも)という思いが強くあります。これは決して夫への愛が深いとかいうことではなく、自分にも同じ自由を与えてもらうために相手にもその自由を担保したい、という利己的な理由からです。そのためにも、今は一時的に夫に支えてもらおうと考えています。

2.特化によるメリット

今後子どもを産むなら、失業しているこのタイミングで自分が家庭の仕事に特化するほうが効率的じゃないかと考えています。そもそも子どもが出来るかどうかわからないし、タイミングなんて選べるものじゃないけど、もし可能なら失業中のタイミングに産むのが、自分にとっては一番いい気がする。そしてこの「特化」は一生続くものではなくて、その時の夫婦の状況に応じて、役割を交代しながらベストなやり方を選択できればいいなぁと思っています。今後、私が仕事に特化すべき時期がきたら、夫が家庭に特化するというのもアリ。要はひとつの世帯として、バランスをとってやっていくのが理想だと考えています。とはいえ、出産だけは私がやるしかないので、その意味でも、ここ数年は私が家庭の仕事に特化するのがベストかなぁという感じ。

3.規模の経済によるメリット

ばらばらに暮らしていると固定費が2人分かかるけど、一緒に暮らすと一人分+αくらいで済むので、生活費が安くおさえられるというメリット。これは今も昔も変わらないメリットですね。

4.精神的充足感

挙げるまでもありませんが。私の場合、学生時代に出会って、就職してからはずっと離れた場所で生きてきたので、ともに暮らせるというだけでそわそわウキウキしてきます。これも時とともに薄れていくのでしょうけれど、たとえ上記1~3までのメリットがすべてなくなったとしても、一緒に生きていく理由があるとすればこれしかないと思ってます。

要するに…

ここまでいろいろ書いてきましたが。要するに私は、

結婚は、自分の幸せのための利己的な選択であって、

結婚のために自立した生活を犠牲にしたなんて言いたくないし、言われたくもないし、

将来たとえ結婚生活がうまくいかなくなったとしても、この選択を誰かのせいにしたくはない

ということなのだと、改めて気が付きました。

とはいえ、何か少しでも状況が違ったら、選択が変わっていた可能性があることを否定しません。例えば、天職と思えるような仕事を得ていたら、私はそれを手放してまで結婚しようとは思わなかったはずです。たまたま転職を考えていたから、じゃあ同じタイミングで引っ越して結婚すればいっか~と考えただけかもしれない。いま直面する状況において、この結婚にメリットがあったというだけのことなのです。

とりあえず、私にできることは、自分の選択に責任をもって、できるだけ早く自立することだなーと思っています。

※冒頭画像:https://unsplash.com/photos/R61vEUMzkug

 

 

<過去記事>こちらもどうぞ!

広告を非表示にする